外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 傷害容疑で逮捕された兵庫県西宮市の中学3年の男子生徒4人が、通っている中学校の理科室から盗んだ塩酸などで爆発物を作る計画を立てていたことが10日、捜査関係者への取材で分かった。西宮署は5日、窃盗と建造物侵入の疑いで、4人のうち15歳の生徒1人を再逮捕した。「爆弾を作りたかった。作り方はインターネットで調べた」と供述している。同署は週明けに、残る3人を両容疑で再逮捕し、動機を調べる。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信