外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 民主党の小沢一郎元代表に近い内山晃衆院議員(千葉7区、当選3回)は27日、野田佳彦首相の消費税増税方針などに反対し、離党する意向を表明した。斎藤恭紀(宮城2区、1回)、三輪信昭(比例東海、同)両衆院議員とともに離党届を28日午前に提出する。中後淳衆院議員(比例南関東、同)も同調する意向を固め、内山氏は「離党者は10人規模になる」と述べた。年明け以降の新党結成を目指している。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信