ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

内戦イエメンで空爆、58人死亡

 【カイロ共同】国連人権高等弁務官事務所(OHCHR)は25日、内戦状態のイエメンで、17~24日に市民ら少なくとも58人が空爆などで死亡したと明らかにした。うち42人は隣国サウジアラビア主導の連合軍の攻撃による犠牲者という。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Teaser Longform The citizens' meeting

Teaser Longform The citizens' meeting

The citizens' meeting

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。