外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【リオデジャネイロ共同】リオデジャネイロ五輪第6日に体操男子個人総合で2連覇した内村航平選手らメダリストが11日、ジャパンハウスで記者会見し、内村選手は「ただただ、しんどかった。個人総合の演技は五輪で初めてノーミスでできて、かなりやりきった感があった」と充実した表情で語った。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信