外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 京都、大阪の青酸化合物を使った連続殺人事件で、京都府向日市の筧千佐子容疑者(68)が、内縁関係にあり、2012年3月に死亡した大阪府貝塚市の本田正徳さん=当時(71)=について「カプセルで青酸を飲ませた」と殺害を認める供述をしていることが16日、捜査関係者への取材で分かった。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信