外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 立憲民主党は5日、内閣不信任決議案を早ければ10日に衆院に提出する方向で検討に入った。枝野幸男代表が幹部に指示した。安倍晋三首相は11日から欧州、中東歴訪を予定している。提出された場合、与党内には首相不在の衆院本会議で速やかに否決すべきだとの声や、首相の帰国後に採決すべきだとの意見がある。提出時期を巡る野党側の協議を含め、与野党双方で詰めの調整が続く見通しだ。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信