外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 内閣府は6日、避難計画を周辺自治体と協力して検討していく対象として雲仙岳(長崎県)など全国17の火山を選定したと発表した。火山研究者の意見を踏まえ、市街地に近い火山や離島など4タイプに分けて課題を検証。国が自治体の取り組みを支援する。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信