世界の出来事

 12日の東京外国為替市場で、北朝鮮などを巡る情勢の緊迫から安全資産とされる円が買われた。円相場は一時1ドル=109円台前半まで上昇し、昨年11月中旬以来、約5カ月ぶりの円高水準を付けた。東京株式市場では円高を嫌気した売り注文が先行して日経平均株価(225種)が大幅に続落した。

共同通信

 世界の出来事