日銀は16日、金融政策決定会合を開き、現状の金融緩和策の据え置きを賛成多数で決めた。日銀に先立ち、米国の連邦準備制度理事会(FRB)が追加利上げの見送りを決め、日米が金融政策の変更を見送ったことを受けて円相場は一時、1ドル=104円台に急伸した。104円台の円高は約1年9カ月ぶり。

タグ

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。