外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 政府、日銀は25日、外国為替市場で急速に進んでいる円高を受け、為替介入や追加金融緩和の検討を加速させた。日本経団連の米倉弘昌会長は同日、菅直人首相と会談し「政府、日銀一体となって動いてほしい」と述べ、円高対策を要請。野田佳彦財務相らが円高をけん制する発言をする「口先介入」は効果を挙げておらず、政府、日銀が具体的な対策を打ち出すことが不可避の情勢になっている。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信