外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 18日の外国為替市場で円相場が一段と上昇し、一時1ドル=99円台後半をつけた。世界経済の先行き不安で米国の早期利上げが見込みにくいことから円高圧力が強まり、1ドル=100円を挟んだ高値水準が定着しつつある。政府、日銀は幹部が急きょ集まって対応を協議し、投機的な動きがないか絶えず注視していくことを確認した。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信