外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 18日午前の東京外国為替市場の円相場は、米利上げ観測の後退から円高ドル安が進み、一時1ドル=99円台後半をつけた。東京市場での100円突破は、英国民投票で欧州連合(EU)離脱派が勝利した6月24日以来約2カ月ぶり。海外では16日のロンドンに続き18日のシドニー市場でも一時99円台をつけ、日本の輸出企業にとって厳しい円高圧力が強まってきた。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信