外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 クローン動物からクローン動物を生み出す「再クローニング」という技術で、1匹のマウスから26世代598匹のマウスを作製することに理化学研究所発生・再生科学総合研究センター(神戸市)の若山照彦チームリーダーらのグループが成功した。クローン動物は遺伝的に同一のため、肉質の良いウシなど優良な家畜の大量生産や絶滅危惧種の保全につながる技術として期待される。7日付の米科学誌セル・ステム・セル電子版に発表した。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。









swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信