外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 政府の行政刷新会議は18日午前、過去の事業仕分け結果などを検証する「再仕分け」最終日で、宇宙航空研究開発機構への国庫支出金について、2011年度以降も10年度当初予算(1800億円)の水準を維持と判定した。文部科学省は1900億円を要求していたが、間接費などのコスト削減努力を求めた。国土交通省の交付金を活用し自治体が整備する大規模自転車道は、事業目的を再検証すべきだと指摘した。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信