外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 民主党は14日、社会保障と税の一体改革に関する「合同会議」を開き、消費税率を2014年4月に8%、15年10月に10%へと引き上げる消費税増税関連法案の党内論議を開始した。小沢一郎元代表に近い増税反対議員の反発で会議は一時中断。再開後も付則に明記された再増税に向けた法整備や、経済の急変時に増税を一時停止する「景気条項」の表現に出席者から異論が続出した。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信