外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 昨年1年間に世界で新たに導入された再生可能エネルギー設備の発電能力は1億1500万キロワットに達し、過去最大となった。専門家らでつくる「21世紀の再生可能エネルギーネットワーク」(本部ドイツ)が12日、発表した。100万キロワット級原発100基分以上に相当し、12年に新たに導入された全発電設備の半分を超えるという。日本は、太陽光が拡大傾向にあるが、風力発電はトップ10圏外で、低迷が続いている。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信