外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【平壌共同】朝鮮三国時代の高句麗古墳3基を、日朝の考古学者らが今月前半に発掘調査、共同通信社は30日までに、全容を取材した。このうち、高山洞1号墳(平壌市、6世紀初め)では、漢字の「武」の字と動物画を新たに発見、また四神図などの彩色の具合が初めて明らかに。同古墳は、75年前に発掘された後、埋め戻されていた。当時はカラー撮影をしていないため、実際の色彩などは謎に満ちていた。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信