外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 九州電力は27日、再稼働した川内原発1号機(鹿児島県薩摩川内市)の出力を上げる作業を再開した。27日中に75%から95%にする見通し。川内1号機は復水器のトラブルで作業を中断していた。フル出力運転を経て、9月上旬に本格的な営業運転を予定しているが、遅れる可能性もある。

共同通信