外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 元国土交通相で公明党幹事長などを歴任した冬柴鉄三氏が5日夜、死去した。公明党幹部が明らかにした。75歳だった。5日午前に入院したという。冬柴氏は関西大卒。弁護士出身で1986年に公明党から衆院議員に初当選し、7期務めた。党幹事長のほか、安倍、福田両内閣では国土交通相を務めた。2009年の衆院選で兵庫8区から出馬したが、新党日本の田中康夫代表に敗れ、落選した。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信