外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 石油元売り2位の出光興産の創業家は28日、東京都内で開かれた株主総会で、来年4月に予定する5位の昭和シェル石油との合併に反対を表明した。創業家は合併など重要議案への拒否権を発動できる3分の1を超す33・92%の株式を保有する。反対の理由として企業体質が異なることや、それぞれが親密なイランとサウジアラビアとの対立を挙げた。両社の合併実現は不透明となった。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信