刑務所を出て保護観察の対象となった人を雇い入れ、立ち直りを支援する「協力雇用主」に国が奨励金を支給する制度が始まってから今年4月までの約1年間に、雇用企業が551社から788社になり4割以上増えたことが18日、法務省への取材で分かった。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Teaser Longform The citizens' meeting

Teaser Longform The citizens' meeting

公式アカウントはじめました

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。