外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ワシントン共同】キューバ・グアンタナモ米海軍基地のテロ容疑者収容所を出所した元収容者約600人のうち、25%に当たる150人がテロ活動や反政府武装活動に復帰していることが分かった。米国家情報長官室が8日までに発表した。オバマ政権は同収容所の早期閉鎖を国際的に公約したが、代替施設や収容者の受け入れ先が決まらず難航、現在も約170人が残る。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信