外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 21日午後3時ごろ、横浜市鶴見区市場上町の路上で、神奈川県警の警官2人が包丁を持って暴れていた男に拳銃で計7発発砲、公務執行妨害と傷害、銃刀法違反の疑いで現行犯逮捕した。男は銃弾数発が腹などに当たり重傷、鶴見署の巡査部長(39)が肩を切られ軽傷を負った。県警によると、男は住所、職業不詳の自称大串広樹容疑者(38)。入院治療のためいったん釈放し、回復を待って取り調べる。

共同通信