外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 7日午前2時10分ごろ、東京都江東区の東京メトロ有楽町線豊洲駅構内で、分岐器の交換中に事故があり、60代の男性作業員が死亡し、男性作業員3人がけがをした。警視庁深川署と東京メトロによると、交換のためにつり上げていた新しい分岐器(長さ約15メートル、重さ約4・5トン)が、何らかの原因でトンネルの壁側に傾き、作業員が挟まれたとみられる。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信