外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 全国の警察が昨年1年間に把握した刑法犯の事件数(認知件数)は138万2154件で、前年に比べ9万8611件(6・7%)減少したことが9日、警察庁のまとめ(暫定)で分かった。10年連続の減少で、過去最悪だった2002年の半数以下。1980年以来32年ぶりに140万件を割った。殺人事件(未遂、予備容疑も含む)は1030件で、4年連続で戦後最少を更新した。減少数の94%を窃盗犯が占めた。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。









swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信