外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 警察庁が16日まとめた1~11月の犯罪統計(暫定値)によると、刑法犯認知件数は昨年同期比6・9%減の146万5223件で、通年で1987年以来23年ぶりに160万件を切る公算が大きくなった。通年の件数は03年以降、8年連続の減少が確実。殺人事件(未遂、予備容疑含む)の件数も、通年で戦後最少になった昨年の同期比で2・8%減の988件で、最少を更新する可能性がある。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信