外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 日本列島は8日、寒気の流入で大気の状態が不安定となり、北海道や東海、九州など各地で曇りや雨となった。7月下旬以降、断続的に続いた厳しい暑さも一段落したが、大分県の日田で36・9度など依然、各地で気温35度以上の「猛暑日」となった。気象庁によると、この日、気温の高かったのは福島36・8度、鳥取36・2度などで、猛暑日は全国40地点。6日は今夏最多の179地点。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信