外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 日本列島は19日も高気圧に覆われて気温が上昇し、大阪府豊中市で38・6度を記録するなど各地で35度以上の猛暑日になった。熱中症とみられる救急搬送も相次ぎ、気象庁は高温注意情報を出して水分や塩分の補給、室温の適切な管理など対策を呼び掛けた。空気が乾燥している地域では火災が起きやすく、火の取り扱いにも注意が必要だ。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信