外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【モスクワ共同】ロシア北西部で起きた旅客列車の脱線で、ロシア最高検察庁は28日、テロの疑いで捜査を開始した。インタファクス通信が伝えた。ロシア連邦政府はズプコフ第1副首相を長とする対策委員会を設置した。モスクワ発サンクトペテルブルク行きの列車「ネフスキー急行」は27日夜、走行中に一部の車両が脱線。非常事態省によると、乗客ら約680人のうち25人の死亡が確認された。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信