外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 避妊が失敗した際など性交渉後に服用して望まない妊娠を防ぐ「緊急避妊薬」について、厚労省の薬事分科会は24日、製造販売を承認してよいとの意見をまとめた。近く同省が正式承認する。緊急避妊を目的とした薬の承認は国内初。この薬は製薬会社「そーせい」(東京)が昨年9月に承認申請したレボノルゲストレル(販売名ノルレボ錠)。来年上半期にも発売の見込み。医師の処方が必要だが、公的医療保険は適用されない。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信