外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 衆院選の公示後、初の週末となった8日午前、各党の党首は全国各地で街頭演説などを行い、支持を訴えた。野田佳彦首相(民主党代表)は富山市、自民党の安倍晋三総裁は北海道旭川市、日本維新の会の橋下徹代表代行は津市で、それぞれ演説。16日の投開票日に向け、各党の攻防が一層激しさを増す。報道各社の情勢調査で自民党優位と報じられる中、首相は政権交代の意義を強調し、巻き返しを期す。一方、安倍氏は民主党政権の「失政」を攻撃。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信