ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

別の工作員情報を利用か

 北朝鮮の工作員とみられ、6月に千葉県警に詐欺容疑で書類送検された朝鮮籍の男性(65)=埼玉県=が、2012年に故金正日総書記の専属料理人だった藤本健二氏(仮名)と接触し、訪朝を促す金正恩朝鮮労働党委員長(当時は第1書記)のメッセージを伝える際、大阪府警に摘発された別の工作員が収集した藤本氏に関する情報を利用したとみられることが8日、捜査関係者への取材で分かった。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。