外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【コピアポ共同】チリの鉱山落盤事故で救出された作業員の一人ダリオ・セゴビアさんが21日、共同通信の取材に応じ、会社が利益を優先し、岩盤を支え落盤を防いでいた地層まで掘削するよう指示していたことを明らかにした。チリの鉱山学者は、これらの地層は掘削計画の対象外だったと指摘。しかしこの地層に銅などが多量に含まれることから過剰採掘が行われた結果、落盤を招いた可能性があるとみている。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信