外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 内戦が続くシリアのアサド政権軍への燃料供給や、北朝鮮への不正送金に関わったと指摘され、国連や米国の制裁対象となった複数の企業が、法人を設立するなどしてタックスヘイブン(租税回避地)を利用していたことが4日分かった。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信