ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

制裁違反で虚偽説明疑い

 【ニューヨーク共同】カナダ検察当局は7日、米当局の要請を受けカナダで拘束された中国通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)の副会長兼最高財務責任者(CFO)の孟晩舟容疑者が、関係会社を利用し米国の対イラン制裁に違反する取引をした事実について、米金融機関に虚偽説明をした疑いがあると指摘した。現地メディアが報じた。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。