外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 インターネット掲示板「2ちゃんねる」の覚せい剤売買に関する書き込みを放置したとして、麻薬特例法違反のほう助容疑で書類送検されたサイト開設者、西村博之氏(36)のパソコンに、警察などが書き込みの削除を依頼したメール数百通が残っていたことが21日、捜査関係者への取材で分かった。西村氏は今年5月、自身のブログで「警察から送られたメールの削除依頼は2通で、削除している」と主張していた。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信