外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【北京共同】中国共産党は20日、中央政治局会議を開き、巨額の賄賂を受け取ったなどとして、胡錦濤前国家主席の元側近で国政助言機関、人民政治協商会議(政協)の令計画元副主席(58)の党籍をはく奪し、司法機関に送ることを決定した。最高人民検察院(最高検)は令氏を収賄の疑いで立件し、逮捕することを決めた。国営通信の新華社が伝えた。

共同通信