外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 オリンパスの損失隠しで、東京地検特捜部が金融商品取引法違反(有価証券報告書の虚偽記載)容疑で、菊川剛前会長兼社長(70)ら旧経営陣に対し、16日にも本格捜査に乗り出す方針を固めたことが15日、関係者への取材で分かった。特捜部は損失隠しを助言したとされる大手証券会社OB3人の立件の可否も検討しており、所在が分からなくなっている米在住のOBについて、日米刑事共助条約に基づき米当局に捜査共助を要請。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信