外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 民進党の前原誠司代表は新執行部人事を巡り、山尾志桜里前政調会長(43)で内定した幹事長人事について、経験不足を理由に党内で異論が出ていることから、断念する方向で最終調整に入った。党関係者が5日明らかにした。代表代行に充てる予定だった大島敦元総務副大臣(60)を幹事長とし、山尾氏を代表代行とする見通し。5日夕に両院議員総会を党本部で開き、主要人事を決定する。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信