外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【パリ共同】スペイン北東部カタルーニャ自治州の独立問題で、マドリードの司法当局は9日、反逆、反乱などの容疑で自治州議会のフォルカデル前議長から事情聴取した後、保釈金15万ユーロ(約2千万円)の納付や旅券没収などを条件に保釈を認めることを決めた。地元メディアが伝えた。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信