外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 一川防衛相は8日、米軍普天間飛行場移設問題をめぐる不適切発言で更迭した田中聡前沖縄防衛局長について、停職の懲戒処分とする方針を固めた。停職は違法行為があった場合に適用されるのが通例で、問題発言では異例。沖縄県民の激しい怒りを呼び、政府の最重要案件の一つである普天間移設に甚大な影響を及ぼしたため、通常より重い処分が必要と判断した。一川氏も閣僚給与を自主返納するほか、事務次官らの処分も検討している。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信