外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ワシントン共同】ロシア政府による昨年の米大統領選干渉疑惑を捜査するモラー特別検察官は1日、トランプ大統領の最側近として知られたフリン前大統領補佐官(国家安全保障問題担当)の訴追を明らかにした。駐米ロシア大使との接触に関して連邦捜査局(FBI)に虚偽の供述をしたとしている。フリン氏は1日、裁判所に出廷し、虚偽供述を認めた。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信