外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【台北共同】台湾で5月発足した蔡英文総統の民主進歩党(民進党)政権は12日、国民党の馬英九前総統が申請していた15日の香港訪問を認めないと発表した。馬氏による退任後初の海外訪問となる予定だったが、「国家機密」保護の観点から却下を決定。退任後間もない点や、香港が台湾の安全保障に「高度にセンシティブな場」であることなどを理由に挙げた。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信