外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 公立小中学校の副校長・教頭の1日平均在校時間は、小学校で12時間50分、中学校で12時間53分に上ることが27日、文部科学省の調査で分かった。教諭は小学校11時間35分、中学校12時間6分。副校長・教頭、教諭ともに自宅で仕事を1時間以上していた。国際的な調査で指摘されていた日本の教員の長時間労働が、同省調査でも裏付けされた形になった。

共同通信