外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 作家井上ひさしさんが旗揚げした劇団「こまつ座」と、井上さんの個人事務所で働き、昨年6月に自殺した渡辺昭夫さん=当時(59)=について、上野労働基準監督署が過労による自殺として労災認定したことが27日、分かった。遺族の代理人を務める川人博弁護士らが同日、発表した。川人弁護士によると、渡辺さんはスケジュール調整など秘書的な仕事や、劇団のパンフレット作製に関わり、井上さんの片腕的な存在だった。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信