【サンフランシスコ共同】米西部カリフォルニア州のブラウン知事は14日、国際会議「気候行動サミット」で、地球温暖化対策に消極的なトランプ大統領を非難した上で「気候変動の脅威は高まっている」と述べ、州独自の気象衛星を打ち上げて対策強化に乗り出す計画を明らかにした。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Teaser Longform The citizens' meeting

Teaser Longform The citizens' meeting

公式アカウントはじめました

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。