外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ベルリン共同】スピードスケートのW杯ベルリン大会は19日、ベルリンで開幕し、男子500メートルで加藤条治が35秒03で優勝し、今季2勝目、通算9勝目を挙げた。2位はヤン・スメーケンス(オランダ)。長島圭一郎は35秒23の6位で、太田明生が8位だった。女子500メートルは小平奈緒が38秒77で5位。格下のBクラスの女子1500メートルでは16歳の高木美帆が1位。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信