ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

加藤紘一氏が政界引退へ

 昨年の衆院選で落選した自民党の加藤紘一元幹事長(73)が政界を事実上引退する意向を後援会に伝えていたことが18日、分かった。後援会関係者によると、加藤氏は17日、地元の山形県鶴岡市で開いた後援会会合で三女鮎子氏(33)を後継指名する考えを示した。鮎子氏は取材に「正式な場で自分の口から支援者らに報告する」と述べた。加藤氏は1972年に初当選。防衛庁長官や官房長官、党政調会長などの要職を歴任した。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Teaser Longform The citizens' meeting

Teaser Longform The citizens' meeting

The citizens' meeting

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。