外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 自民党の加藤紘一元幹事長(73)は25日、山形県鶴岡市内で開かれた後援会の集会で、政界を引退する意向を正式に表明、三女鮎子氏(34)を後継に指名した。加藤氏は「政治活動は続けるが、選挙には出ない」と明言、今後は議員の立場を離れて、日中関係などの課題に取り組む意向を示した。加藤氏は1972年に初当選。防衛庁長官や官房長官、党政調会長などの要職を歴任。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信