外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 「問題があるような職員ではない」。中国漁船衝突の映像流出事件で、映像の流出を告白した神戸海上保安部に所属する海上保安官(43)について、海保関係者は10日、「本当になぜという気持ちだ」と動揺を隠せない表情で語った。神戸海保では流出事件発覚後、職員への調査も実施していたという。警視庁の取り調べを受ける事態になり、幹部は「こんな話が出てくるだけでも驚き」と述べた。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信